【大きく稼げる!】安心してトレードができる海外FXの業者の選び方

海外FXはなぜ稼げるのか

最近では国内より海外の業者に注目するトレーダーが増えていますが、短期間で稼げる可能性があるためです。
国内の業者はレバレッジが最大で25倍になり、近年では大損をしないよう10倍にすることが検討されています。

しかし、海外の業者は最大で1000倍にもなり一獲千金を狙える可能性があり、なおかつ少ない資金で取引ができて便利です。
また、国内の業者は口座残高不足になると追加証拠金が請求されますが、海外の業者はないため入金額以上の損失を防げます。

そのほか、新規口座開設や入金でボーナスをもらえ、元手にして利益を出せば出金できることが特徴です。このため、国内の業者にはない可能性があることや、少ない資金で大きな利益を出せる可能性があります。

以上のように、海外の業者は国内にはないメリットが多く、一獲千金を狙える可能性があることが魅力です。

詐欺が多く油断は禁物

海外の業者はマイナーな国に本社があることや、金融ライセンスを取得せず無断営業をしていることもあります。
また、資金管理では信託保全が義務化されていないため、せっかく利益を出しても出金を拒否されやすいです。

このため、入金額は返金してもらえなくなり損をするだけになり、日本語で問い合わせができなくて相談もできず泣き寝入りをするしかなくなります。

会社概要をきちんと確かめないと不正行為をされやすくなり、出金拒否だけでなく計画倒産をされてしまうこともあり注意が必要です。資金管理の方法は分別管理の方法が多く、信託保全でなければ倒産した場合に返金してもらえないなどの詐欺があります。

きちんと確かめると安心できる

海外FXをするときは会社概要を参考にすると信用できるか判断でき、詐欺にあうリスクを避けやすいです。会社概要は所在地や電話番号、メールアドレスのうちどれかが欠けていると詐欺が発生しやすく、まっさきに確かめるようにしないといけません。

また、問い合わせるときに日本語対応でないと相談できなくなり、トラブルが起きてしまうと預けた資金を返金してもらえなくなります。
LINEなどのSNSを使って勧誘する手口も多く、誘惑に負けないようにすることが大事です。

資金管理は信託保全であり金融ライセンスを取得している業者であれば詐欺の心配がなく、会員登録や新規口座開設をする前に確認するようにしないといけません。副業で海外FXをするときはきちんと相談できるか確かめ、出金拒否だけでなく資金の持ち逃げなどの詐欺が起きないよう事前に確かめることが重要です。

タイトルとURLをコピーしました