自分も家族も守りつつ

新型コロナウィルスが中国で発見され、感染拡大してからわずか3ヶ月程度しか経っていないにも関わらず、今では日本を含む世界中のあちこちで毎日感染者が増え続けています。

これに伴って、会社に出社せずに自宅などで業務を行うテレワークが推奨されるようになりました。
テレワークを行う事の最大のメリットは、何と言っても外出しないで仕事が出来ると言う点です。

人と直接接触をしないので、コロナウィルスに自分が感染する事も人に感染させる事もありません。
つまり、自分自身や家族の安全を守りつつ仕事が出来るのです。

またネックになっている人も多かったであろう通勤時間が0になると言うメリットもあります。
職場が自宅から近い人なら問題なかったでしょうが、職場が都心や遠方にある人は通勤だけで毎日1、2時間無駄にしていたのではないでしょうか。

自家用車で通勤する場合も電車やバスなどの公共機関を利用して通勤する場合でも1、2時間は結構な時間です。
毎日時間がないと思いながら過ごしていた人や、電車やバスが遅延すると会社に遅刻するかもしれないと思いながら通勤していた人も多かった事でしょう。

特に公共機関を利用して通勤する人は、出社する前からすでに多くの人と接触する事になるため、ストレスになっていた人も多かったのではないかと思います。

そして現在は、その1、2時間を今までしたくても出来なかった事や家族サービスに当てている人も多いと思います。
実際、SNSなどでも余った時間を自己啓発のために利用している人の体験談が色々と載っています。

家族側としても、以前は日中母親一人で小さな子供の面倒を見ていた家庭が多かっただろうと思います。
子供の相手を一日中一人でするのは本当に大変なものです。ですが、テレワークで父親も在宅の場合は母親も一人で子供の面倒を見る必要がなくなるため、精神的にも楽になると思います。

もちろん在宅しているとは言え、仕事をしているのですからずっと頼るわけにはいかないですし、子供が騒いだり仕事の邪魔をしないように気をつける必要も出てきます。
それでも何かあった時に、私一人ではないと母親に思わせる事が出来るのは大きい事だと思います。

人間誰しも一人では生きていく事は出来ません。誰かしらの支えは必要ですし、それは社会に限った事に言えるのではなく家族間や家庭内の中でも言える事ではないのかと思います。

現在の状態が落ち着けばテレワークを推奨する会社はまた少なくなると思いますが、テレワークの利点は実は多くあるので、これからも多くの会社で推奨するようにしていってもらえるといいなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました